無添加ドッグフードのおすすめな選び方

自然給餌というワードをご存じですか?

あなたは愛犬にどのような食事を与えていますか?

 

ホームセンターなどで安く販売されているドッグフードなどを原材料や成分表などをチェックせずに与えていませんか?

 

 

いま愛犬家の中などでよく言われているのが、
「自然給餌(ナチュラルフィーディング)」という考え方です。

 

「自然給餌(ナチュラルフィーディング)」とは、
犬が犬らしく、
元気で活力ある生活を送るためには、
野生であったころの犬が元々食べていたエサに近いものを食べること、
それがペットの犬にも大切であるということだそうです!

 

いくら品種改良され、
かわいらしいペットとなっても、
野生の犬が食べていたモノと同等のものがペットの犬にも最適なエサとなるそうです。

 

 

では、
野生の犬は、
どのようなモノを食べていたのでしょうか?

 

それは、
自分で捕まえた草食動物を
そのまま丸ごと食べていました。

 

野生の犬は、
完全な肉食動物ですが、
草食動物が食べた植物の栄養も、
一緒に取り込んでいたというわけです。

 

理想的なドッグフードとは?

よって、
理想的なドッグフードは、
お肉をベースとして、
お肉からタンパク質が取れ、
適切に手を加えた穀類から炭水化物が取れ、
消化しやすい野菜やハーブから、
ビタミンとミネラルなどの必須栄養素が取れるものだそうです。

 

そういったことから意識の高い愛犬家の間で評判の良いドッグフードが
厳選された原材料から造られた無添加のドッグフードになります。

 

無添加のドッグフードは、
今ではいろいろなメーカーから販売されていて、
自然給餌(ナチュラルフィーディング)の原則をもとに、
獣医師・栄養士・植物学者の協力により作り上げられたものなどが沢山あります。

 

これら無添加のドッグフードは、
販売単価がどうしても高くなってしまい、
防腐剤などが入っていないため日持ちも悪く、
扱いにくいというデメリットがありますが、
愛犬にとって必要とされる栄養のみをしっかり摂取することができるため、
栄養不足や栄養過多が無くなり、
健康へのトラブルが減ります。

 

また、
食べ物によるアレルギーや腫瘍などが減り、
健康へのリスクが減ります。

 

それに、
消化吸収率が良いので、
消化不良や下痢・便秘などの症状が緩和され
適切な栄養が摂取できるので、
免疫力が増し、
病気になりにくい丈夫なカラダを作ります。

 

また、
質の悪いモノを食べ続けることによる体のダメージの蓄積が減り、
内臓などの大きな病気を防げることです♪

 

 

厳選された原材料から造られた無添加のドッグフードを食べさせることで
愛犬が健康で長生きできるようにしてあげましょう♪